2012年05月31日

大飯原発再稼働問題

福井県の大飯原発再稼働の是非に付いて

原発再稼働に付いて おおい町は全面的賛成

これは、リスクよりも経済面 自分たちの雇用と町に支給されるお金が
欲しいと言う事で理解出来る。

関西の周辺地域は、暫定的、限定的なら、 電力確保のため容認の方向であり

政府はこれを受けて早急に 再稼働を決定するものと推測されます。

安全性に付いて

マスコミは情報をタレ流すだけで、本質を伝えない

[1]大飯原発は、一体どのぐらいの地震に耐えるのか?
[2]地震に伴う大津波に対して何Mの高さの津波に耐えられるのか?
[3]電源が喪失した場合の予備の電源はいくつ準備されているのか?
  水の確保は容易に可能なのか?
  爆発は絶対に防止出来るのか?
  放射能が出た場合いに避難出来るコントロールセンターは有るのか?

[4]地震による山崩れの心配は無いのか?
  台風、大雨、竜巻などの天災については?
[5]問題が有れば、何時までにどんな対策をするのか?

この様な問題に対する現実とスケジュールについて公表して
市民の理解を得ることが重要と考える。


iPhoneやAndroidのスマートフォン携帯を使って一瞬で100の携帯サイトをつくる方法




posted by lucky77 at 12:30| 原発問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする